「悔いのない人生」を生きるために

2019年10月16日 心の問題

台風19号が猛威をふるいましたね、、、

 

被害にあわれた方、行方不明の方や亡くなった方もいました。

 

いつもニュースでみる人の死も他人事ではない理由があります。

 

人は、かならず、死ぬ。

という真実。

 

この人生は、ただ、一度しかない。

という真実。

 

人は、いつ死ぬか、わからない。

という3つの真実

 

多くの方は明日の朝生きていると思っています。

人生は一瞬で終わります。

死を忘れようとします。

 

私は毎日24時には死ぬと思って生きています。

 

なので今日というかけがえのない1日を、大切に生きていこうと思えます。

生きていることに感謝しかありません。

 

人と人との関係は、素直が一番です。

相手が連絡してこないから自分も連絡しない。

相手が会いたいと言ってこないから自分も会いたいと言わない。

そういう人間関係の駆け引きは本当に心と時間の無駄です。

声が聞きたければ自分から電話すればいいし、会いたければ自分から会いにいけばいい。

 

まずは自分から伝えなければ、伝わりません。

 

別れは「さよなら」と宣言することのほうが稀で、

「それでは、またね」と言って二度と会わないことのほうが圧倒的に多いですよね。

切ないけれどそれが事実です。

 

だから、

会いたい人には、

素直に好意を伝えに会いに行きたい

 

たくさんの人と出会い

自分の世界を広げていくことは、

老いも若きも生きがいとなる人生の最大の楽しみなのです。

 

与えられた人生において

己のためだけでなく

多くの人々のために

そして、世の中のために

大切な何かを成し遂げようとの決意。

 

この人生、やがて大いなる源へ帰還するまでに、ふたつの選択肢があります。

愛と受容の道を行くか、

それとも恐れと苦難の道を歩むか・・・

 

どちらを選ぶも完全に自由。