眼精疲労(目の症状)

こめかみの症状

◯30代男性 2018年10月30日

症状:眼精疲労。 不安感、イライラ。 左の肩甲骨、首のハリ。

 

◯原因を潜在意識に聞いてみたところ

成功を感じてはいけないという思い込みからきている症状のようです。

日々どんなに成功しても、他人と比べてどんなに幸せな状況だとしても、

一時的な達成感だけでそのあとはまた

「さらに頑張らないといけない」とか「このままではいつか、、、」という恐れの中

生きていかないといけないので、満たされません。

こういった成功者とみられるかたも多いみたいです(経営者、社長など

自分自身の在り方でこの世界は生きやすいか生きずらいか決まっていきます。

それは自分で決めることができることなのです。

 

 ◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(肉体ストレス)

【第6チャクラ】

頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。

バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

【内臓の異常】

胆のう、前頭前野

 

◯原因その2(感情ストレス)

【トラウマ】不安と恐怖

心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【インナーチャイルド】劣等感、罪悪感

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【思い込み、信じ込み】成功を感じてはいけない

◯傾向

何をどれだけやっても達成感がない。 今、自分が出来ていることに気づかない。

次々にやるべき事がでてくる。 やりすぎて失敗する。 過度に頑張り屋さん。

◯体験

親から「まだまだ」「もっとできる」「そんなんじゃだめだ」

と言われて育った。

親から褒められた事がない。

親からのなんの期待もされずに育った。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【電磁波】パソコンやスマホ

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

自分の症状に向き合うきっかけを

当院では、お伝えしています。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

認められたい

◯40代女性 2018年2月10日

症状:眼精疲労。頭痛。背中の違和感。 慢性的な肩こり、首の緊張。

 

◯原因その1(肉体ストレス)

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【第5チャクラ】 

喉、首、甲状腺、気管、食道、口、耳と関連。

バランスが崩れると適切なコミュニケーションを取れない状況や環境を作り出

してしまいます。

 

◯原因その2(感情ストレス)

【インナーチャイルド】

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【認知の歪み】自己関連づけ

よくないことがあると、自分との関連性を裏付ける根拠が乏しいのに、

自分のせいだと考えてしまう。

【認知の歪み】一般化のしすぎ

失敗や嫌な出来事があると、それをすべての物事に当てはめて

「いつもこうなんだ」「必ずこうなるんだ」と考えたり、

この先も同じことが起きると思ってしまうこと。

【認知の歪み】部分的焦点づけ

否定的なことにのみ焦点を合わせてしまい、他のことが見えなくなること。

【パッチフラワーレメディー】ラーチ

劣等感、自信がなく失敗を予測。

【ネガティヴ感情】大腸経絡

(罪、非難、恐れ、恥、心配、溜め込む、けち、固執、潔癖性、泣き声、

汚い言葉、感情を隠すこと、あきらめる、しりぬぐい、従順、敗北)

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

インナーチャイルド

 

劣等感からくる眼精疲労のようです。

他の症状もインナーチャイルド(子供の時に培った経験、癖)が大きく関係しているようです。

 

◯患者さんの声

とにかく一度受けてみることをおすすめします!

いわゆる「マッサージ」的なものを期待していったのですが、
全く予想していなかったような「施術」でした!
結論から言いますと、首、頭、背中、目の奥、肩甲骨が痛くてしょうがなかったのですが、
施術後はかなり改善されました。

一般的によくある「マッサージ・整体」ではなく、
精神的な悩みや思いグセなどによって体に出ている症状を
カウンセリングやエネルギー調整などで改善に導いてくれる、、
といった感じです。

他の方も書かれているようにいわゆる「不思議な感じ」なので
なんとも文章にしづらいのですが、
とにかく症状は改善されるので、
「不思議な感じ」に抵抗感がある方もない方も、
心身の不快な症状を改善したい方は、是非一度足を運んでみることをおすすめします!

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

ノーと言えないことから目の痙攣

◯30代女性

症状:頭痛、目の痙攣、耳鳴り

 

◯原因その1(感情ストレス)

【エネルギー】霊障→妖怪霊

憑かれやすい方→同じ周波数、体温が低い、くよくよ悩む、ネガティヴ

頼まれごとなど断れない→疲れやすい、何かに依存しやすい

【感情】対象がわかっている不安や恐れ

【アストラル体】霊障 龍

霊障といってもお化けのようなものではなく科学的に証明されている固有の周波数があります。

一説にはどんな症状でも85〜95%は霊障が原因とも言われています。

 

◯原因その2(肉体ストレス)

【第6チャクラ】

頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。

バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

霊障
第6チャクラ

 

目の痙攣はタイムラグがありましたが数日後にはすべて消失したそうです。

 

誰しも、親や周囲の人間の期待に答えようと作り上げた偽物の自分がいます。

本当は断りたいのに、相手をがっかりさせないために引き受けてしまっていることはないか?

本当はノーなのにイエスと言ってしまっていることはないか?

自分の欲求や気持ちを断念してしまっているため、本来の自己を見失っています。

 

本来の自分(子供の頃など)は何にワクワクしたのかを思い出してみてください。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

 

消化できない問題からの瞼の痙攣

◯40代女性

症状:まぶたが痙攣する、ふくらはぎがつる、頸肩こり

 

◯原因その1(肉体ストレス)

【消化酵素】トリプシン

【梅毒マヤズム】胆嚢

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【舌咽神経】第9脳神経

咽頭の動きや感覚と舌の3分の1の味覚を支配する

嘔吐反射喪失、多少の嚥下困難、後3分の1の味覚喪失、口蓋垂の偏位、咽頭と舌後部の感覚喪失、咽頭壁後部の運動支配喪失、唾液分泌増加

【副神経】第11脳神経

首、肩の動きを支配する

胸鎖乳突筋機能障害、僧帽筋機能障害

頸椎部筋肉の過緊張(頸静脈孔における問題をさらに複合させる)

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用 水分吸収

【オキシトシン】

下垂体後葉ホルモン 幸せ、愛情ホルモン

 

◯原因その2(感情ストレス)

【ネガティヴ感情】膀胱の経絡

(不安、いらつき、ストレス、人のせい、恐怖、中毒、非現実的目標、孤独、ばれる事)

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

胆のう(消化器系)

 

ほとんどの方は人間関係でストレスを貯めます。

怒るということ、相手を評価してくる人は自分なりに現実を解釈するという試みなのですが、

往々にして相手にとっての現実とはずれているものです。

それをあたかも真実のように相手に押し付けるのは、とても暴力的なことです。

 

つまり評価ではなくどうしてほしいかを伝えましょう

評価は相手への攻撃のようなものですから、相手の怒りを誘発し、反撃を食らうことになります。

相手に伝えるべきは「どうしてほしいか」

であり、

「自分がどういう評価を下しているか」

ではないのです。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

オーバーワーク→ミス→責任感による眼精疲労

◯40代女性

症状:目の疲れ、抜け毛、便秘、首肩こり

 
◯原因その1(肉体ストレス)

【前頭骨】目と肝臓とリンクしている骨が固着している

【内臓】肝臓、胆嚢

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【体内PH】PH1 酸性 

酸性に傾くと頭痛、疲労感、低血圧、不眠などの症状がでたりする。

pH7、3〜7、4の弱アルカリが正常

 

◯原因その2(感情ストレス)

【感情】自分を責める。罪悪感。人の過ちでも謝ってしまう。 仕事でのミスが最近目立っていたから。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【アレルゲン】テンサイ 甜菜糖をよくつかっていた

【化粧品関連用品】ティーツリー油

【菌】髄膜炎菌 延髄、頸髄

【薬害】

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

肝臓
罪悪感
 

目の疲れはとれ違和感がなくなりました。

 

やらなければいけないこと、それをミスしてはいけないプレッシャー、その思いや行動が空回った時、

とてつもないストレスを感じる、結果悪循環して辛いですよね。

 

まず、

「日頃から我慢していることはないだろうか?」
「無理をして相手に合わせていることはないだろうか?」
「できれば断りたいと思うことはないだろうか?」

などについて自分に問いかけたうえで、

「ここまでは許容するが、これを超えた場合はノーを言う」

という自分なりの基準を定めます。

そして、その基準を守るための具体的なルールを決めるのです。

特に最初は、そのルールを守ることが難しいものにならないように、ハードルを低めに設定することがポイントです。

自分にとって無理がないよく、今の自分に一番しっくりくるようなルールを考えてください。

 

1、メールアドレスや携帯電話の番号は親しい人にしか教えない。
2、気乗りしないお誘いに対しては、その場で返事をせず、後でメールで断る。
3、気乗りしないお誘いに対しては、その場ですぐに断る。
4、お断りするときは、特に理由を並べ立てず、「気乗りしないのです」と正直な気持ちを伝える。
5、理由を並べ立ててもいいから、とにかく断る。
6、◯◯さんからの頼みごとは引き受けない。
7、◯◯さんからのメールには返事をしない。
8、夜22時以降は電話に出ないようにし、そのことを友達に伝える。
9、自分の部屋に家族を入らせない。

 

以上は参考例ですが、ぜひ、あなたにぴったりのルールを考えてください。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

現代人は可視光線で目が疲れる

◯30代男性

症状:目の疲れ、肩があがらない、腰痛

 
◯原因その1(肉体ストレス)

【腫瘍】胆嚢

【神経伝達物質】アドレナリン

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【錐体外路】右筋力弱化

運動神経、働きが悪くなると身体をうまくコントロールできなくなる。 ふるえやこばばり、ソワソワ感など

 

◯原因その2(環境ストレス)

【可視光線】太陽光や電気の光

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

可視光線

 

目も身体もスッキリしたようです。

 

パソコンからでる可視光線が原因のようです。

パソコン仕事などスマホで現代の人は目を使いすぎですね。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

こうしなければいけないという思考の癖からくる症状

◯60代女性 2017年7月13日

症状:眼精疲労からくる首肩こり、ふらつき、精神面

 

◯原因その1(肉体ストレス)

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【マヤズム】

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【メラトニン】

松果体ホルモン 概日リズム 体内時計

 

◯原因その2(感情ストレス)

【インナーチャイルド】8歳の時、先生からバカにされた記憶

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

 【ネガティヴ感情】肝臓経絡

(不幸、怒りやイライラ、侵略、でしゃばり、働きすぎ、前進できない、がまん出来ない、固執、責任転嫁)

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

インナーチャイルド
肝臓の経絡

 

目がすっきりしたそうです。

 

目の症状は肝臓や胆のうと関係性が強いです。
こうしなければいけない、義務感などが強い方は肝臓や胆のうに感情がストックされます。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。