眼精疲労(目の症状)

こめかみの症状

◯30代男性 2018年10月

症状:眼精疲労。 不安感、イライラ。 左の肩甲骨、首のハリ。

 

◯原因を潜在意識に聞いてみたところ

成功を感じてはいけないという思い込みからきている症状のようです。

日々どんなに成功しても、他人と比べてどんなに幸せな状況だとしても、

一時的な達成感だけでそのあとはまた

「さらに頑張らないといけない」とか「このままではいつか、、、」という恐れの中

生きていかないといけないので、満たされません。

こういった成功者とみられるかたも多いみたいです(経営者、社長など

自分自身の在り方でこの世界は生きやすいか生きずらいか決まっていきます。

それは自分で決めることができることなのです。

 

 ◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(肉体ストレス)

【第6チャクラ】

頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。

バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

【内臓の異常】

胆のう、前頭前野

 

◯原因その2(感情ストレス)

【トラウマ】不安と恐怖

心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【インナーチャイルド】劣等感、罪悪感

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【思い込み、信じ込み】成功を感じてはいけない

◯傾向

何をどれだけやっても達成感がない。 今、自分が出来ていることに気づかない。

次々にやるべき事がでてくる。 やりすぎて失敗する。 過度に頑張り屋さん。

◯体験

親から「まだまだ」「もっとできる」「そんなんじゃだめだ」

と言われて育った。

親から褒められた事がない。

親からのなんの期待もされずに育った。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【電磁波】パソコンやスマホ

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

自分の症状に向き合うきっかけを

当院では、お伝えしています。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

認められたい

◯40代女性 2018年2月10日

症状:眼精疲労。頭痛。背中の違和感。 慢性的な肩こり、首の緊張。

 

◯原因その1(肉体ストレス)

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【第5チャクラ】 

喉、首、甲状腺、気管、食道、口、耳と関連。

バランスが崩れると適切なコミュニケーションを取れない状況や環境を作り出

してしまいます。

 

◯原因その2(感情ストレス)

【インナーチャイルド】

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【認知の歪み】自己関連づけ

よくないことがあると、自分との関連性を裏付ける根拠が乏しいのに、

自分のせいだと考えてしまう。

【認知の歪み】一般化のしすぎ

失敗や嫌な出来事があると、それをすべての物事に当てはめて

「いつもこうなんだ」「必ずこうなるんだ」と考えたり、

この先も同じことが起きると思ってしまうこと。

【認知の歪み】部分的焦点づけ

否定的なことにのみ焦点を合わせてしまい、他のことが見えなくなること。

【パッチフラワーレメディー】ラーチ

劣等感、自信がなく失敗を予測。

【ネガティヴ感情】大腸経絡

(罪、非難、恐れ、恥、心配、溜め込む、けち、固執、潔癖性、泣き声、

汚い言葉、感情を隠すこと、あきらめる、しりぬぐい、従順、敗北)

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

インナーチャイルド

 

劣等感からくる眼精疲労のようです。

他の症状もインナーチャイルド(子供の時に培った経験、癖)が大きく関係しているようです。

 

◯患者さんの声

とにかく一度受けてみることをおすすめします!

いわゆる「マッサージ」的なものを期待していったのですが、
全く予想していなかったような「施術」でした!
結論から言いますと、首、頭、背中、目の奥、肩甲骨が痛くてしょうがなかったのですが、
施術後はかなり改善されました。

一般的によくある「マッサージ・整体」ではなく、
精神的な悩みや思いグセなどによって体に出ている症状を
カウンセリングやエネルギー調整などで改善に導いてくれる、、
といった感じです。

他の方も書かれているようにいわゆる「不思議な感じ」なので
なんとも文章にしづらいのですが、
とにかく症状は改善されるので、
「不思議な感じ」に抵抗感がある方もない方も、
心身の不快な症状を改善したい方は、是非一度足を運んでみることをおすすめします!

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

ノーと言えないことから目の痙攣

◯30代女性

症状:頭痛、目の痙攣、耳鳴り

 

◯原因その1(感情ストレス)

【エネルギー】霊障→妖怪霊

憑かれやすい方→同じ周波数、体温が低い、くよくよ悩む、ネガティヴ

頼まれごとなど断れない→疲れやすい、何かに依存しやすい

【感情】対象がわかっている不安や恐れ

【アストラル体】霊障 龍

霊障といってもお化けのようなものではなく科学的に証明されている固有の周波数があります。

一説にはどんな症状でも85〜95%は霊障が原因とも言われています。

 

◯原因その2(肉体ストレス)

【第6チャクラ】

頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。

バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

霊障
第6チャクラ

 

目の痙攣はタイムラグがありましたが数日後にはすべて消失したそうです。

 

誰しも、親や周囲の人間の期待に答えようと作り上げた偽物の自分がいます。

本当は断りたいのに、相手をがっかりさせないために引き受けてしまっていることはないか?

本当はノーなのにイエスと言ってしまっていることはないか?

自分の欲求や気持ちを断念してしまっているため、本来の自己を見失っています。

 

本来の自分(子供の頃など)は何にワクワクしたのかを思い出してみてください。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。
 

過去の眼精疲労の症例