悪夢

◯30代女性 2018年8月1日

症状:寝つきは良いが、二度寝から悪夢をみることがとても多い。 

慢性的な肩こり。 生理痛。 尿のコントロール。 足がぴくぴくする。

 

◯原因を潜在意識に聞いてみたところ

プレッシャーがとても強くかかってしまう思考の癖、

そこからでてくる自分の感情を隠すことにより、悪夢として症状がでているようです。

薬害の症状も下腹部にでているようです。

 

 ◯今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(肉体ストレス)

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【内臓の異常】

下降結腸

 

◯原因その2(感情ストレス)

【パッチフラワーレメディー】ミムラス

対象がわかっている恐れや不安、内気さ、臆病、緊張のしすぎ。

【思考の癖】相手を喜ばせろ

人間関係でストレスを溜めがち、NOと言えない

【感情ストレス要因】

純粋、感情を隠す事

【トラウマ】不安と恐怖 17歳

心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【薬害】

薬は重金属、脂溶性の毒物なので脂肪にたまっていきます。

肝臓のフィルターを通らないので、デトックスをするには汗をかくことが必要です。

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

自分の症状に向き合うきっかけを

当院では、お伝えしています。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。