全身痛い(全身辛い)

 

全身の辛さは過去の恐怖

◯20代女性 2017年12月1日

症状:毎日全身身体が痛く、だるい、耳鳴り、お腹が苦しい、呼吸がうまくできない。

むくみ、冷え。

精神的ストレスが激しく、新しい環境の速さに苦痛を覚える。

寝ても回復しないし、体重もやせていく。

 

◯原因その1(肉体ストレス)

【交感神経優位】だと?

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足と一連のことが乱れ様々な症状につながります。

【ストレス】

生活上のなんらかの刺激、それを感じること。

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【糖質過剰】低血糖

砂糖やお菓子なども勿論ですが、白米やうどん、パスタ、麺などもGI値の上昇が高いので注意です。

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【メラトニン】

松果体ホルモン 概日リズム 体内時計

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用 水分吸収

【オキシトシン】

下垂体後葉ホルモン 幸せ、愛情ホルモン

【肝臓疲労】

【前頭前野疲労】

 

 

◯原因その2(感情ストレス)

【インナーチャイルド】7歳の時 

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【ネガティヴ感情】肝臓経絡

(不幸、怒りやイライラ、侵略、でしゃばり、働きすぎ、前進できない、がまん出来ない、固執、責任転嫁)

【思考の癖】急げ

常に次にやることは何かを考える、「今ここ」を楽しめないタイプ

【膵臓】甘えたい抑圧

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯今回の症状の主な原因は・・・

心の底にあった抑圧から、今の環境で思い出したための症状のようでした。

栄養の吸収が落ちないといけないくらい身体は弱っていたみたいです。

 

本人はゆっくりしたいし、ゆっくりしかできないのだが、周りの人が急がなければいけないという

心の声をもっているため、遅い人をみると不安を感じ、イライラし、

それを相手にも同じようにさせようとしてしまうことが多くみられます。

 

相手は相手、自分は自分とみれないため、

本質に向き合うことが怖く、本当は気づいているけど、現状維持しようとしたり、

それに従うことや相手をコントロールするということは、長期的にみても不健康な人間関係です。

 

相手に自分と同じような考え方や、感じ方をさせようとするのではなく、
相手の考え方、感じ方を尊重しつつ、お互いが満足する方法を探すことが大切です。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。