不眠(睡眠障害)

人間関係がうまくいかないことによる睡眠障害

40代女性 2018年6月

●症状

ずっと不眠の傾向はあったが、ここ2、3ヶ月はひどく眠剤に頼っている。

慢性的な肩こり、左肩があがらない。 胃の調子が悪い。 冷え、むくみ。

 

●原因を潜在意識に聞いてみたところ

相手をコントロールする父をみて育ち、自分も子供に同じようなことをしてしまっていて困っているようです。

人間関係でこうでないといけないというインナーチャイルドがでてきてしまい、それがストレスとなって不眠や体の症状がでているようです。

 

今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(肉体ストレス)

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【第5チャクラ】 

喉、首、甲状腺、気管、食道、口、耳と関連。

バランスが崩れると適切なコミュニケーションを取れない状況や環境を作り出

してしまいます。

 

◯原因その2(感情ストレス)

【パッチフラワーレメディー】ラーチ

劣等感、自信がなく失敗を予測。

【パッチフラワーレメディー】インパチェンス

忍耐力に欠け、すぐイライラ、せかせかしてしまう。

【思考の癖】強くあれ

正しさを主張する、理詰めで相手を論破する傾向

【インナーチャイルド】劣等感、罪悪感

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【薬害】

薬は重金属、脂溶性の毒物なので脂肪にたまっていきます。

肝臓のフィルターを通らないので、デトックスをするには汗をかくことが必要です。

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

◯患者さんの声

クチコミやネットを拝見し、不思議な施術、、というコメントに惹かれて興味をもち施術を受けました。
不眠、四十肩、腰痛など不調は各所にあり、投薬やマッサージなど今まで様々な施術を受けていましたが、根本的な解決には至らず。
今回も、未経験の施術をダメもとで試してみようかな、、、という気持ちでしたが、当日、翌日と眠れました!
明け方中途覚醒はあるのですが、いつもならそれで目が覚めてしまうのに、もう一度眠れて嬉しかったです!
いただいたアドバイスも実践して、また施術に伺いたいなと思っています。
ありがとうございました。

 

自分の心に向き合うきっかけを

当院では、お伝えしています。

 

*症状の原因は人によって異なります。
まずはあなたの症状の原因をお調べしますので、ぜひお気軽にご相談下さい。

 

安心して眠りたい

30代女性 2018年6月

●症状

2、3年ほど不眠で導入剤を使用。

胃がはる。くいしばり。呼吸がしずらい。

首が痛い。 腰痛。

 

●原因を潜在意識に聞いていきました

母親にされてきた嫌な体験から生まれた考え方の癖により、相手のできないことも許せなくなってしまい、

ストレスを溜めてしまい、夜に交感神経が高ぶることにより寝れないという症状がでているようです。

夫婦関係や自分の子供にも同じように接してしまっている自分が嫌になっているそうです。

 

今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(感情ストレス)

【インナーチャイルド】劣等感、罪悪感

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

 

◯原因その2(肉体ストレス)

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

 

◯原因その3(環境ストレス)

【薬害】

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

「ネガティヴな感情を出す自分でも良いのだ」と受け入れ、アウトプットしていくことが症状改善へつながります。

 

昼も夜もずっとリラックス出来ない

30代女性 2018年3月

症状:睡眠導入剤を飲まないと寝れない、寝て起きても、疲れがとれない。 

日頃から緊張している。 首が辛い、曲げると痛い。 下肢の冷え。

子宮内膜症。 首のアトピーの痒み。 右耳の聞こえがよくない。

胃腸の調子がよくない、下痢したり、便秘になったり。

 

●原因を潜在意識に聞いていきました

幼少期の母との関係(過保護、過干渉)からくる劣等感により、常日頃から緊張がぬけない状態で、脳が休めないための症状のようです。

 

今回の症状の改善の鍵となる調整箇所は・・・

◯原因その1(肉体ストレス)

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足と一連のことが乱れ様々な症状につながります。

【内臓の弱り】

右腎臓、胆のう、膵臓、子宮、卵巣、腎臓、左肺

【低血糖】

血糖値を上げようと、抗ストレスホルモン(アドレナリン、コルチゾール)の働きにより、血糖があがります。

また下げようとインシュリンが過剰にでて膵臓に負担をかけるので、

緩やかに血糖をあげるために吸収の早い、果糖(果物)や黒糖を摂取することをおすすめします。

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

 

◯原因その2(感情ストレス)

【認知の歪み】自己関連づけ

よくないことがあると、自分との関連性を裏付ける根拠が乏しいのに、

自分のせいだと考えてしまう。

【認知の歪み】部分的焦点づけ

否定的なことにのみ焦点を合わせてしまい、他のことが見えなくなること。

【トラウマ】幼少期の出来事

心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【インナーチャイルド】劣等感

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

 

*  上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明後、調整しました。

 

 

過去の不眠の症例