お客様の声

3ヶ月で症状を改善された施術をうけた方の声

改善期間2ヵ月12回

上野 多恵子さん 60代 女性

ここに来る前の状態
思春期のころから偏頭痛に悩み始めました。当時は市販の薬で治りましたが、20歳を越した頃からそれらの薬がいっさい効かなくなり、ただただ24時間、頭痛の治るのをのたうちまわってガマンしていました。

上野 多恵子さん

 

5、6年前にかかりつけのお医者様にイミグランという偏頭痛専用の薬が出て、胃にも負担がないと言われましたが、その薬を服用すると1週間ほどやわらかい食物しか食べれなくなりました。それじゃあというので次にアマージというのをもらいましたが、こちらも同じでしたが仕事の都合上、どうしてもおさえないといけないことが多々ありつい飲んでしまうというのを繰り返しているうちに、歳をとってきたせいもあり、流動食しか食べれない状態になりました。このままでは歩くのもままならず、今に餓死してしまうのではないかと、神子整体院さんの門をたたきました。
治療をはじめて約2ヶ月目、流動食から少し固形の物が食べられるようになり、少しずつ量も増え、2、3日前から。自分の中でストンと一皮剥けた感覚があり、食欲が湧いてきて、思わず、今まで食べたくても食べれなかったショートケーキを食べてしまいました。少しもたれましたがけど頭痛には至らずなんとかもちました。
これも治療のおかげだと思います。
施術はいたって、やさしく、痛みなどはいっさいなく静かな静かな整体です。
最初のころはこれで治療ができるのだろうかと思っていましたが、効果があるんだと
感じました。
担当の神子先生はとても優しく物静かで、患者に気を使わせない先生です。 通院する上で先生のお人柄でずいぶん助かっています。目標のラーメン、餃子をバクバクという夢も現実となる日も近いのではないかと思ったりしています。自宅から少し遠いと思いましたが、今では、ここでよかったと感謝しています。 夢の実現まで、もう少し頑張ります。

改善期間1ヵ月6回

会社経営 38歳 女性

●とにかく肩こりがまったくなくなって体が軽い。

●マッサージにまったく行かなくても良くなったのがスゴい!

●じんましんがすぐに消え、本当にかゆかったのでたすかりました。

●日常的に体が動く様になった。

●判断が早くなった。(体から引っかかりが取れている感じ)

会社経営 38歳

改善期間2ヵ月12回

東京都 T.H. 45歳 女性

初診:2016年3月5日

症状:手が震えて文字が書けない(持病は躁うつ病)

現状:時折、文字が書ける日が出てきたので、今後こういう日がどんどん増えていってほしいと思っています。

東京都 T.H. 45歳 女性

 

感想:字が書けることがこんなに嬉しいことだとは思いませんでした。心から感謝しています。神子先生の手には、不思議な力があります。症状が今後もさらに改善 していくよう、どうかお力を貸してください。

悩んでいるかたへ:
いつから字が書けなくなったのか全く思い出せないほどに長い間、何もできない日々を送ってきました。20代の頃に仕事先の上司から深刻なセクシャルハラスメントを受け続け、逃げるように退職し、結婚した相手はDV男。元夫からの暴力をきっかけに、31歳で重症のうつ病を発症しました。急いで離婚し、安全な親元で介護を受けながら、数回の精神科入院(閉鎖病棟含む)をも体験し、気付けば15年も経っていました。途中、うつ病から躁うつ病へと病名は変わりましたが、状態が改善するわけもなく、現在も精神障害者として生活しています。
精神科の他にセラピストにもついて、5年以上セラピーを受け、PTSDの治療もしています。神子先生のところへ案内してくれたのは、中学1年生の頃から同じ教会へ通っていた幼馴染でした。20歳くらいで彼は教会に来なくなったので、その後は会っていなかったのですが、昨年ネットを通して再会した信頼できる旧友です。
私が精神の病気とPTSDを抱えてつらい毎日を送っているのを見て、一度でいいから試してみてくれと強く勧められました。もし迷いがあるなら、最初は僕がお金を出してもいい…とまで言ってくれました。そこまで言うならと、思い切って整体院まで出向いてみたら、一度で神子先生の手のパワーがわかりました。
初診の直後は強い好転反応が出て、身体は痛み、怠く、熱も出て風邪のような症状に悩まされました。三日ごとに調整していただき、三回目にはひどい咳と涙が止まらなくなり、喉から「邪気のようなもの」がたくさん出てきました。
「これはただの整体ではない…」と確信し、今も一週間に一度は通っています。
行き始めてからちょうど三か月ほど経過しましたが、体調は落ち着き、なんと少しずつ字を書ける日が「出現」してきました。
私にとって「文字が書ける」ことは、当たり前のことではなかったのです。
手が震えず、普通に解読できる文字が書けること、今の私にはそれが「奇跡」です。
この「奇跡」を、神子先生に「当たり前のこと」にしていただけるのを、心から願っているのです。神子先生がどのような方法で、私の手をここまで良くしてくださったのか、正直言って原理はわかりません。
しかし、私の手は震えなくなってきました。これは事実なのです。もしかしたら、このまま躁うつ病やPTSDも改善されていくのではないか…そのように希望を持てるようになってきました。私はまだ、躁うつ病のため、そして睡眠障害のために、たくさんの薬を飲んで日々を過ごしています。けれどもいつかは薬から解放されるかもしれない、そんなことも考えられるようになってきました。もしも「この病気(症状)、もう治らないんじゃないか?」と諦めかけている人がいたら、一度でいいから神子先生のところへ来てほしい…もちろん相性もあるかもしれませんが、試してみる価値は大いにあると思います。私の手の震えは、恐らく、多くの病気や症状が重なり合って出てきたものだと感じているのですが、それが治りつつあるのです。
神子先生は、別に神様ではありません。けれども、優れた治療者であることは間違いないと思い、感謝しています。
この文章を最後まで読んでくださったかたがいらっしゃったのならば、迷うことなく、神子先生のところへ行ってみてください。私は、これからも通って、根気よく治療していただこうと思っています。

感謝を込めて。

来院された方の声をもっと見る