倦怠感

倦怠感は他人をコントロールしようとする心の問題

30代男性

●症状

倦怠感、首周りのきつさ

 

●その原因は?

【扁桃体】大腸の感情ストック 

対象のわからない漠然とした不安、恐れ

【肝経】虚証

でしゃばり、前進できない、我慢できない、固執、責任転嫁

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

●調整方法

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

 

 

●患者さんの状態、先生のコメント

超絶すっきりしたそうです。

相手に言っていることなのか自分に言っているのかは潜在意識は判断できないので、悪いことをしたら自分に返ってくるような感じです。

 

チャクラは心の在り方、潜在意識によってバランスが乱れ、その周辺の症状が出やすいです。

言葉に出さなくても抑圧した感情は身体に支障をきたします。

それを理解して、腑に落とすことが同じことを繰り返さないようにするための1つの手段です。

 

思い通りにならないことへの耐性が弱いとすぐイライラしてしまったり、あるいは相手をかえようとしたり、相手をコントロールしようとしたりします。

現代人は思い通りにならないことへの耐性がかなり脆弱化しているみたいです。