首が辛い

首の辛さは舌下神経の異常から

◯30代男性

症状:首が辛い、息がしずらい、情緒不安定

◯その原因は?

【舌下神経】嚥下や会話
舌の動きを支配する

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用 水分吸収

【オキシトシン】

下垂体後葉ホルモン 幸せ、愛情ホルモン

【エリスロポイエチン】

腎臓ホルモン 赤血球の生成、促進

【肝経】実 脱気

不幸、怒りやイライラ、侵略、でしゃばり、働きすぎ、前進できない、がまん出来ない、固執、責任転嫁

【第7チャクラ】
松果体と下垂体、脳及び神経系と関連。
人生の目的を生存するということから、無限の可能性対する探求や使命に生きる事への移行。
【感情】惻座核
かたくなに理想や主義を追求し、自分を抑圧

【リンパ系】胸椎12番

【糖化タンパク質】ハンバーガーを食べてきた

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【気候】気温差の疲れ

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整方法

【胸椎12番】がゆがんでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

首回りが楽になりました。

脳神経の1つ、舌の動きも関係ないようで、首に影響します。

 

全体の不調は消化できない弱さと甲状腺の機能低下

◯40代女性

症状:首の辛さ、肩こり、便秘

◯原因

【動脈瘤】

【ストレス】仕事

【体内PH】酸性

酸性に傾くと頭痛、疲労感、低血圧、不眠などの症状がでたりする。

pH7、3〜7、4の弱アルカリが正常

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【癌】胆嚢
消化器系 
【腫瘍】回腸
消化器系

【インナーチャイルド】プラタイナ 理想が高く、果たせなかった思い

子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【薬害】抗アレルギーの薬

【感情】

世話をやきたがる、干渉的 些細なことでも自己嫌悪に陥る、細かいことにこだわりすぎる

【細胞】ケーライアイオダム 
甲状腺障害

【交感神経】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【ノルアドレナリン】

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整

【側頭骨】右相反

【仙骨】PI

に歪んでいたので調整しました。

 

トラウマと膵臓が原因の首回りの症状

◯30代女性

症状:首の辛さ、肩の重さ、感情の乱れ、便秘、不眠

◯原因

【トラウマ】12歳のときの出来事
心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。
【トラウマ】去年の家族の死
【トラウマ】今年の仕事の出来事
【感情】愛犬への思い

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【硬膜のねじれ】

【腫瘍】膵臓
【消化酵素】膵フォスフォリパーゼ、キモトリプシン
【ホルモン】コレシストキニン 小腸、インシュリン 膵臓

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【過酸化脂質】

コレステロールや中性脂肪が活性酸素によって酸化されたものが体内に留まった状態。

【体内ph】酸性

酸性に傾くと頭痛、疲労感、低血圧、不眠などの症状がでたりする。

pH7、3〜7、4の弱アルカリが正常

【薬害】眠剤

【霊障】狐 メンタル系 不眠など

憑かれやすい方→同じ周波数、体温が低い、くよくよ悩む、ネガティヴ

頼まれごとなど断れない→疲れやすい、何かに依存しやすい

 

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整

【蝶形骨】が歪んでいたので調整しました。

【重心軸】がずれていたので調整しました。

【側頭骨】が歪んでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態

首のつまりも大分消え、便通もよくなり、すっきりしたそうです。

 

◯先生のコメント

膵臓はメンタルと関係が強いです、女性が甘いものを好きなのも感情で生きている女性のほうが多いからかもしれません。

過去のトラウマが原因でした。

 

いつ不幸になるかのかと不安からくる首の辛さ

◯30代女性 2017年7月20日

症状:顎、首、肩が辛い 腕のこり 手荒れ 腰痛

 

◯その原因と調整箇所は?

【ネガティヴ感情】腎臓経絡
(恐れ、脅迫、羞恥心、敵意、中毒、非現実的目標、孤独、ばれる事、欲求不満、拒絶)

【内耳神経】

聴覚と平衡感覚を支配する

【迷走神経】第10脳神経

咽頭、喉頭、臓器の動きを支配する

無声症又は発生困難、嚥下困難、鼻を通る液の逆流、咽頭及び喉頭痙縮、

食道痙縮、噴門筋痙攣、幽門痙攣、軟口蓋の麻痺、咽頭、喉頭、外耳道の痛、

知覚異常、無痛感症、咳、呼吸障害、唾液分泌障害、

心臓の不整脈、胃の機能障害、腸の機能障害

【インナーチャイルド】14歳 父親が亡くなったこと、母親との対立
1子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。
【マヤズム】心臓 嫉妬 恋愛 支配欲
歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。
先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

あなたは、自分の人生に対して、あるいは自分の選択に対して、あるいは自分自身に対して、

どのくらいの確信を持って「これでいい」と思えていますか?

また、人生において、自分本来の力をどのくらい発揮できていると思いますか?

 

自分で自分にokを出せない人は、他人の言葉や評価に振り回されたり、

人と自分を比べて焦ったり妬んだり落ち込んだりしがちです。

「自分らしさ」に軸を置いて生きることができないので、周囲の人や環境に影響を受けすぎてしまうのです。

 

また、自分にokを出せない人は、何かを選んだり決めたりした後も、
「これでよかったのだろうか」という迷いのため、目の前のことに意識を集中できず、本来の力を発揮できません。

願望や目標を持っていても、その実現のための行動が中途半端なものになり、

空回りしてしまいます。

 

正義感からくる首の辛さ

◯30代女性 2017年8月4日

症状:首が辛い、肩、腰痛、冷え

 

◯その原因と調整箇所は?

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用 水分吸収

【内耳神経】

聴覚と平衡感覚を支配する

【副神経】第11脳神経

首、肩の動きを支配する

胸鎖乳突筋機能障害、僧帽筋機能障害

頸椎部筋肉の過緊張(頸静脈孔における問題をさらに複合させる)

【ネガティヴ感情】腎臓経絡
(恐れ、脅迫、羞恥心、敵意、中毒、非現実的目標、孤独、ばれる事、欲求不満、拒絶)
【インナーチャイルド】8歳の記憶
子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。
【マヤズム】腎臓 不安、恐怖、水に流せない思い
歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。
先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。
【第2チャクラ】
生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。
バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。
【第6チャクラ】
頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。
バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

【体内pH】

酸性に傾くと頭痛、疲労感、低血圧、不眠などの症状がでたりする。

pH7、3〜7、4の弱アルカリが正常

【アレルギー】ほこり、化学繊維、花粉

【皮膚】皮膚メラニン、皮膚水分

【ミネラル不足】ヨウ素、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、カルシウム

【脳神経】脳組織血液供給量

【リウマチ性骨炎】骨粗鬆症、腰椎石灰化、腰部筋肉癒着

【身体の毒素】タバコ、ニコチン

【健康状態】脳力、細胞内酸素含有量

【女性機能】プロゲステロン、骨盤内炎症

【免疫機能】消化管免疫、骨髄免疫

【膵臓】血糖

【心臓と脳】脳血管の弾力性、血管抵抗、血管弾力性

【肝臓、胆のう】アルコール代謝

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

なぜか不思議と軽くなったそうです。

期待通りの反応が相手からこないと不安に感じてしまう人は多いです。

そして自分が悪いのではないかと関連付けします。

 

よくないことがあると、自分との関連性を裏付ける根拠が乏しいのに、自分のせいだと考えてしまう。

 

・夫の機嫌が悪いと、「私が何かまずいことをしたからだ」と考え、夫の機嫌をとろうとする。
・子供の成績の悪さを見て、「私の育て方が悪かったのだ」と自分を責めてしまう。
・「今日の飲み会が盛り上がらなかったのは、幹事の自分の責任だ」と責任を感じる。