顔のゆがみ

顔のゆがみは出生児の記憶

◯30代女性

症状:顔のゆがみ、むくみ、膝が曲がらない

 

◯その原因と調整箇所は?

【蝶形骨】

【トラウマ】出生児の記憶 恐怖
心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【淋病マヤズム】胆嚢 p3

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【場の浄化】寝室

【リーキーガッド症候群】

生活習慣が悪くなると腸壁が炎症を起こして荒れたり、

穴があいたりして未消化の物質や有害菌が侵入してしまう。

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【プロゲステロン】

卵巣ホルモン 高温期に働く

【メラトニン】

松果体ホルモン 概日リズム 体内時計

 

 

*上記、筋力検査にて異常を判明しました。

 

◯患者さんの状態と先生のコメント

顔のゆがみは正常になり、顔が小顔にすっきり表情もよくなりました。

生まれる時に吸引などいろいろな恐怖を身体は覚えています。

潜在意識から顕在意識(認識している部分)にもっていくことで正常な状態に身体はなろうとします。