足がつる

遺伝的な内臓の弱り癖から足がつりやすい

◯40代女性

症状:日常や寝ている時などにあしがつりやすい、肩こり、股関節痛

 

◯その原因と調整箇所は?

【妄想】めんどくさいと仮定してしまい、相手にあわせ断れないことが多い

【梅毒マヤズム】胆嚢 p3
歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。
先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【副交感神経優位】

倦怠感、常にだるい、眠い

顆粒球低下→細菌感染

リンパ球過剰→血流障害(血管拡張によるもの)→体温低下→肥満→がん

【副腎髄質ホルモン】セロトニン

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

内臓反射点の背面、ふくらはぎがやわらかくなり、全体的にすっきりしました。

親が肝臓ガンだと自分や子供も肝臓やそれにまつわる症状がでやすいように遺伝的な特徴がでます。

逆にそれはアゴリズムのような側面もありますので、課題ともいえます。