貧血

貧血は薬害、血液の問題=食生活の改善見直しが必要

◯30代女性

症状:貧血によるめまい、耳鳴り、花粉症、肩こり、むくみ

◯原因

【薬害】
【細胞】血液、リンパの問題

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【感情】厳格すぎる、限界がきていても頑張り続ける

【感情】絶望して、何をやっても無駄と考える

【消化酵素】トリプシン

【毒性動植物】タマゴタケモドキ

【化学物質】トリハロメタン 水道添加物

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【副交感神経優位】

倦怠感、常にだるい、眠い

顆粒球低下→細菌感染

リンパ球過剰→血流障害(血管拡張によるもの)→体温低下→肥満→がん

【ストレス】

生活上のなんらかの刺激、それを感じること。

【DNA突然変異】

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【糖質過剰】
砂糖やお菓子なども勿論ですが、白米やうどん、パスタ、麺などもGI値の上昇が高いので注意です。
蕎麦や玄米などがオススメです。
【糖化タンパク質】
タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)
糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【聴神経ウイルス】

神経細胞に潜んだウイルスが免疫が落ちた時に活性化して、聴神経を冒してしまう。

【水銀】

【サマリウム】

【動脈瘤】

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯調整

【蝶形骨】が歪んでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

いまはめまいもなく過ごせているそうです。

貧血を調べていくと、細胞や薬害に原因がありました。