胸の痙攣

仕事の不安、焦りからの胸椎の歪み、そして痙攣

◯40代男性

症状:胸が痙攣する、肩こり、だるい

 

◯その原因は?

【胸椎2番】心筋
【ストレス】仕事
生活上のなんらかの刺激、それを感じること。
【交感神経優位】
血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ
リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん
GABA不足
【ネガティヴ感情】肝臓経絡
(不幸、怒りやイライラ、侵略、でしゃばり、働きすぎ、前進できない、がまん出来ない、固執、責任転嫁)

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【第6チャクラ】

頭や脳、目、すべての感覚器官、神経系と関連。

バランスが崩れていると目に見える事だけしか受け入れず、人生の質が低下します。

【硬膜】

【錐体外路障害】

運動神経、働きが悪くなると身体をうまくコントロールできなくなる。 ふるえやこばばり、ソワソワ感など

【霊障】狐 メンタル系

憑かれやすい方→同じ周波数、体温が低い、くよくよ悩む、ネガティヴ

頼まれごとなど断れない→疲れやすい、何かに依存しやすい

 

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整方法

【頸椎2番】がPLSに歪んでいるので調整しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

日常的な胸の痙攣は収まったようです。

不安になると苦しくなる、とくに胸骨あたりにでると胸や肺が変形したり、圧迫されて苦しくなります。

症状は身体のサインです、気を付けましょう。

 

私たちは、安心して生活するのに十分な収入を得ていない時、とにかくお金の心配をする必要がありますよね。

逆に、収入源をしっかり確保して、お金を十分に稼ぐことができれば、お金のことをあまり心配せずに、

お金のことをある程度忘れて生活することができます。

 

同様に、自分を大切にし、自我をしっかり確保することができれば、
私たちは自分のことを忘れることができます。

自分を忘れて、夢中になって価値ある何かに没頭することができるのです。

そしてその過程を経て、自分というものを超えたトランスパーソナルな心境に自然に向かっていくのだと思います。