目の腫れ

化粧品とイライラからの目の腫れとかゆみ

◯40代女性

症状 目の腫れ、かゆみ 肩首 腰の疲れ

◯原因

【ミネラル過剰】ニッケル

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【ストレス】仕事

生活上のなんらかの刺激、それを感じること。

【肝経】
怒りやイライラ 我慢できない 前進できない

 

*上記、筋力検査によって異常(自然治癒力が正常に働かない理由)を判明しました。

 

◯調整

【自我】絶望して何をやっても無駄と考える。

 

◯患者さんの状態

調整している最中から目の腫れがひいていきました。

◯先生のコメント

原因はニッケルという化粧品に含まれる重金属と仕事でのイライラで肝臓に負担がかかり、

目付近と肝臓は密接になっているので重なって目に症状としてでたようです。

 

人は嫌なことに対して、ノーということで、
自分にとって受け入れられるものと受け入れられないものの間に境界線を引くとともに、
自分と相手の間にも境界線を引き、心の中に安心できるスペースを創り出します。

この時、しっかりした境界線を引けるほど、その内側のスペースは安全度の高い、より安心できるスペースになります。

このスペースは、「心の安全基地」にもたとえられますが、

この安全なスペースこそが、喜びが育つ場所なのです。

 

ですから、嫌な時相手に対して、ノーを言えるようになって、

このスペースをしっかりと確保できるようになることが大切です。

それができるようになってはじめて、心の中の喜びが育ってくるのです。

 

そのためには、最初に、

「人間関係の中で我慢していることはないか?」
「本当は断りたいのに、相手をがっかりさせないために引き受けてしまっていることはないか?」
「本当はノーなのにイエスと言っていることはないか?」

などについて振り返り、相手に伝えることを諦めてしまっているイヤがないかを探ってみてください。