手の震え

こうでなければという強い想いから手が震えてしまう

◯50代女性

症状:手が震える、更年期、子宮筋腫、不眠、血圧不安定、肩こり、背中のはり、姿勢が悪い

 

◯その原因と調整箇所は?

【感情】肝臓、扁桃体
厳格すぎる、限界がきていても頑張り続ける。
【肝経】
怒りやイライラ、働きすぎ、前進できない、我慢できない、固執、責任転嫁

【錐体外路障害】

運動神経、働きが悪くなると身体をうまくコントロールできなくなる。 ふるえやこばばり、ソワソワ感など

【トラウマ】12歳
心理的に影響が長くのこるような体験、精神的外傷。

【結核マヤズム】肝臓p3 胃p3

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【先祖の浄化】

亡くなった犬のお骨も関係しているようでした。

【場所の浄化】住んでいるところ

【妄想、思い込み】

【栄養バランス】カルシウム、鉄、ミネラル不足 パン酵母過剰、胃酸過多

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用 水分吸収

【メラトニン】

松果体ホルモン 概日リズム 体内時計

【レニン】

腎臓ホルモン 血中のNa Kの量、血圧の調整

【エリスロポイエチン】

腎臓ホルモン 赤血球の生成、促進

【オキシトシン】

下垂体後葉ホルモン 幸せ、愛情ホルモン

【エストロゲン】

卵巣ホルモン 受精卵の着床を助けるため子宮内膜を厚くする

妊娠や出産だけでなく女性らしさ、肌や髪質を良くしてくれる。

【プロゲステロン】

卵巣ホルモン 高温期に働く 

【副神経】

首、肩の動きを支配する

【第2チャクラ】

生殖器や膀胱、精巣、卵巣に関連。

バランスが崩れていると自発性や楽しみ、喜びを失ってしまいがち。

【腸内フローラ】

善玉菌2悪玉菌1日和見菌7のバランス 悪玉菌が増えてくるお腹を壊すだけでなく、様々な生活習慣病がでてくる。

【リーキーガッド症候群】

生活習慣が悪くなると腸壁が炎症を起こして荒れたり、

穴があいたりして未消化の物質や有害菌が侵入してしまう。

【ストレス】

生活上のなんらかの刺激、それを感じること。

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。(例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【糖質過剰】

砂糖やお菓子なども勿論ですが、白米やうどん、パスタ、麺などもGI値の上昇が高いので注意です。

蕎麦や玄米などがオススメです。

【過酸化脂質】

コレステロールや中性脂肪が活性酸素によって酸化されたものが体内に留まった状態。

【体内pH】

酸性に傾くと頭痛、疲労感、低血圧、不眠などの症状がでたりする。

pH7、3〜7、4の弱アルカリが正常

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

姿勢も楽に保持でき、全体的にすっきりしたようです。

来院された時、お水を飲むコップを持つ手が震えていたのが、

お帰りの際に名刺を受け取る手は全然大丈夫だったようで、驚かれていました。

 

自分の感情や気持ちを受け入れるのは簡単なことではありません。

私たちの心の中には「自分を見つめる自分」がいて、多くの場合、

これが自分の感情や気持ちに対してけっこう手厳しいからです。

 

例えば、悲しさや無力感などの感情が湧いてきた時、自分を見つめる自分が、

「こんな感情を感じているようではダメだ」

とか、

「この感情はよくない感情だ。感じてはならない」

などとダメだしをするわけです。

これではなかなか自分の感情を受け入れることができませんね。

 

自己受容を深めていくうえで最も効果的な方法は、自分が感じていることを受け入れる訓練をすることです。

自分の感情や気持ちをしっかり受容できるようになると、自分が自分であることの確かさを感じられるようになります。

 

自分を抑圧していることでの手の震え

◯40代女性

症状:手が震える、寝ている途中で起きてしまう

 

◯その原因と調整箇所は?

【感情】チェリープラムの花言葉
心の抑制を失うことへの恐れ

【化学物質】タバコの煙

【インナーチャイルド】8歳の時の経験
子供時代の記憶や経験が、大人になった自分の行動や感情に影響を与えている。

【エストロゲン】

卵巣ホルモン 受精卵の着床を助けるため子宮内膜を厚くする

妊娠や出産だけでなく女性らしさ、肌や髪質を良くしてくれる。

【結核マヤズム】左肺下葉 胆嚢

歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

先祖から受け継いできたもの、弱った時にでてくる問題。

【ネガティヴ感情】脾臓経絡

(恐れ、不確かな事、考えすぎ、感情の欠如、感情のブロック、空虚、孤立、軽率)

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

人生で起きるどんな問題も、何か大切なことを気づかせてくれるために起きます。

そして、あなたに解決できない問題はけっして起きません。

あなたの人生に起きる問題は、あなたに解決する力があり、

そしてその解決を通してより幸せな人生を築いていけるから起きるのです。