吐き気

被災地へ行ったための吐き気

◯30代男性

症状:吐き気、だるい

 

◯その原因は?

【磁場】熊本の地

【ノルアドレナリン】脳内物質

【グルタミン酸】

脳機能を活性化、ストレスへの抵抗力 

尿の排泄作用を促進する

【サブスタンスP】

正常に物を飲み込んだり、咳をしたりするように神経に働きかける物質。

【ストレス】仕事

【下垂体後葉ホルモン】パゾプレッシン 水分吸収、抗利尿作用

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

【活性酸素】

ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【松果体ホルモン】メラトニン 体内時計

【副神経】首や肩の支配

【錐体外路】右硬膜 小脳基底核 延髄

運動神経、働きが悪くなると身体をうまくコントロールできなくなる。 ふるえやこばばり、ソワソワ感など

【大腸経】実証 脱気

【神経のつまり】T2

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整方法

【胸椎7番】が歪んでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

吐き気はおさまったそうです。

人は嫌な人の前で緊張したり気分が悪くなったりするように、

場所でも影響をうけるみたいです。

 

僕自身も熊本に行きましたが当時は状況もひどく、

現在もまだひどいところはひどいですし、

表面上は元気でも人が亡くなったり、

財産をなくしてしまったり、

消えることのないマイナス思想は流れていると思います。

 

消化の悪いもので吐き気が続いている

◯30代男性

症状:月曜日になると気持ち悪くなる、吐いてしまう 首肩こり

 

◯その原因と調整箇所は?

【栄養過剰】小麦
【結核マヤズム】胆嚢p4
歴史的、遺伝的、肉体的、精神的な病気の土壌。

【第3チャクラ】

背中下部、胃、肝臓、腎臓と関連。

バランスが崩れると真に望む人生を生きられなくなる。

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【ストレス】

生活上のなんらかの刺激、それを感じること。

【錐体路障害】

上位運動ニューロン障害

中心となる症状は筋力低下、麻痺した四肢の筋肉は硬く緊張。

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯患者さんの状態、先生のコメント

吐き気もなくすっきりすごせているそうです、現在はメンテナンスでたまに状態悪くなる程度で安定しています。

消化できない想いから胆嚢など消化器系が弱りやすくなり、小麦(ラーメンやパスタ、パン)など一見消化に良さそうで悪いも

のを食べたくなる生活になり、胃に負担をかかり晩年気持ち悪くなってしまうようです。