不整脈

不整脈は仕事のストレスからくるタバコの吸いすぎ

◯50代男性

症状:不整脈、膝が痛い、のどのつまり、腎結石

◯原因

【重金属】ニッケル タバコ
【ストレス】膵臓
【活性酸素】タバコやストレス
ストレスなどによって、体内に酸素が発生し過ぎて、溢れ出てしまうと細胞が酸化(老化)していきます。

【細胞】カルシウムバランスが悪い

【大腰筋】【腸腰筋】

【クモ膜のねじれ】延髄、腰髄

【癒着】膝内の炎症

【過酸化脂質】悪い油の摂取

コレステロールや中性脂肪が活性酸素によって酸化されたものが体内に留まった状態。

【乳化カルシウム】

カルシウムの乳酸塩で食品添加物や医薬品にも用いられる。

【サブスタンスP】嚥下、咳がうまくできない

正常に物を飲み込んだり、咳をしたりするように神経に働きかける物質。

【腫瘍】腎臓

【癌】胆嚢 ステージ1

【薬害】痛み止め

 

 

*上記、筋力検査にて異常(自然治癒力が正常に働かない原因)を判明しました。

 

◯調整

【側頭骨】が歪んでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態

背中のはりがとれたので内臓が回復に向かいました。 膝も緩みました。

 

◯先生のコメント

不整脈の原因は他にもたくさんありますが、

タバコも一つの要因になります。

依存の高いものですからやめるのは難しいですが、

あなたの健康を害しますと書いてあるので、その通りですね。

まずは最初に吸わないことですね。

すでに吸っているならいまからでも減らす方向をお勧めします。