だるい

美味しい和菓子がだるさの原因

◯40代女性

症状:だるい、倦怠感、胃がむかむか、肩が痛い

 

◯その原因は?

【毒性食物】白インゲン豆 あずきなど和菓子に入っていることがあるみたいです
【糖化タンパク質】間食が多い
タンパク質と糖質が加熱されてできた物。 (例、パンケーキやハンバーガーなど)
糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【腫瘍】胆嚢

【光】大腸にきをつけてくださいというサイン

【リーキーガッド症候群】カンジタ菌
生活習慣が悪くなると腸壁が炎症を起こして荒れたり、
穴があいたりして未消化の物質や有害菌が侵入してしまう。

【ストレス】面接

【神経伝達物質】ドーパミン

【脳脊髄液循環不足】間脳、中脳、橋、延髄

 

【副交感神経緊張】
倦怠感、常にだるい、眠い
顆粒球低下→細菌感染
リンパ球過剰→血流障害(血管拡張によるもの)→体温低下→肥満→がん

 

*上記、筋力検査にて異常を判明しました。

 

◯調整方法

【側頭骨】が歪んでいたので調整しました。

 

◯患者さんの状態

「だるさがぬけてすっきりしました。」

 

◯先生のコメント

美味しい加工食品は何が入っているかわからないです。

食べてもいいですが、分解、消化、排泄できる範囲が理想です。

美味しいですが、食べ過ぎに気をつけましょう〜

 

頭の重さ、倦怠感はCSFの異常

◯30代男性

症状:頭が重い、だるい、顔が痛い

 

◯その原因は?

【脳脊髄液】伸展障害
脳と脊髄を包み込む膜の体液。滞ると自律神経が乱れ、治癒力、免疫力などが落ちる。

【水分不足】

【糖化タンパク質】

タンパク質と糖質が加熱されてできた物。 (例、パンケーキやハンバーガーなど)

糖質をとりすぎて、体の中のタンパク質に糖が結びつき糖化してしまう老化現象(糖化)

【舌下神経】

舌の動きを支配する。

【グルカゴン】

膵臓ランゲルハンス島ホルモン

【松果体】メラトニン 概日リズム

【レニン】

腎臓ホルモン 血中のNa Kの量、血圧の調整

【エリスロポイエチン】

腎臓ホルモン 赤血球の生成、促進

【パゾプレッシン】

下垂体後葉ホルモン 抗利尿作用

【オキシトシン】

下垂体後葉ホルモン 幸せ、愛情ホルモン

【太陽神経叢】消化

【第4チャクラ】

【バラソルモン】

副甲状腺ホルモン ca血中濃度をあげる

【ロイコトリエン】嚥下 気管支

【大腸経】虚証 充電

【胸椎3番】怪我 脊髄の矯正をうけてから神経のつまりを感じる

【胸椎5番】胃腸不良

【リーキーガッド症候群】カンジタ菌 ガスがたまりやすい

生活習慣が悪くなると腸壁が炎症を起こして荒れたり、

穴があいたりして未消化の物質や有害菌が侵入してしまう。

【交感神経優位】

血流障害(血管収縮)→体温低下→免疫低下、ホルモンバランスの乱れ

リンパ球低下→ウイルス感染、活性酸素増加→DNA→がん

GABA不足

【場の浄化】トイレの空気入れ替え

【重金属】ニッケル 薬害

【海馬】17歳の時の記憶 嫌な思い出

【感情】かたくなに理想や主義を追求し、自分を抑圧

【気圧】高気圧

【知覚神経】後策内側毛帯

温度や痛覚、触感など感覚情報を脳や脊髄に送る。

 

*上記、筋力検査にて異常を判明しました。

 

◯調整方法

【蝶形骨】が歪んでいたので調整しました。

【胸椎3番】がPLIに歪んでいたので調整しました。

【重心軸】がずれていたので調整しました。

 

◯患者さんの状態

頭の重さはぬけ全体的に軽くなりました。

 

◯先生のコメント

以前、別の治療機関の施術によって、脊髄に損傷、怪我の部位があったようです。

それが治らない状態が続いていたそうで、

それによって他の症状もひきよせる可能性は高いです。 

まずは原因となっている部分が改善しやすい状態に、

全体を整えるところからはじめていきます。